社員の声

お客様の立場で課題を解決する事、それが私たちの責務と考えております。難しい状況でも、共に問題を解決しサポートいたします。

プロフィール

システムサービス部 A・Cさん

前職では印刷会社の帳票レイアウト設計を経験。その工程の実務で評価を得るが、「仕組みを作る側」に興味を持ち、当社に入社。入社後、様々な業務にチャレンジし続け、現在に至る。趣味は、散歩。

入社してみての率直な感想は?

想像していたより、沢山の事をやらせてもらえます。前職がそうだったからかもしれませんが、仕事とは、上の人に指示されたことを日々こなしていくものだと思っており、それはどこの会社も同じだと思っていました。PSDは、やりたいことを上の人に伝えて、やらせてもらう立場においてもらうことができます。いろんなことにチャレンジして、自分のビジョンを確立するのに適した環境だと感じました。

現在の仕事内容を教えてください

端末遠隔操作管理システムにてチームリーダーとして参画。常にクライアントが「使うこと」を意識して開発しています。ケーブルテレビ事業者の運用者が、遠隔操作する端末を管理するシステムを開発しています。

web画面からの入力情報を受け取るインターフェース、その情報を使った業務処理を担当するチームで、サブリーダーとしてプロジェクトに携わっています。私がシステムを作る時には、必ず「動くもの」ではなく「使えるもの」を意識しています。

クライアントはどんな業務の中でこのシステムを使うのか?ということをどの工程でも常に意識しています。また、クライアントが実現したい仕組みを想像し、要件に無いことも積極的に提案しています。

社風を教えてください

自分の意見を持っている人が多いように感じます。私は、自分の意見を言うことを苦に感じないタイプで、正しいと思う意見は、相手にぶつけていくタイプです。自分の意見を率先して言わないタイプの人もいます。でも、個人的にその人と話してみると、しっかり自分の意見がある場合が多いです。あまり考えの何も無かったり、考えが浅い人はいないように感じます。

将来の目標を教えてください

チームをまとめてものを作っていける人になりたいです。自分の一人の力を高めた所で限界があります。

人それぞれの得意分野を見出して、その人達のパワーを終結させて、最高のパフォーマンスを出してものを作っていけるチームを作る。それが私の目標です。最終的には、会社のみんながそんな人たちになったら良いなと思います。

未来の仲間へ向けて一言

一緒にPSDを作りましょう。私はみんなの得意な力を合わせて、ものを作っていける会社にしたいと考えています。いろんな個性があって良いと思います。その個性を最大限に活かせる会社を一緒に作っていきたいです。一緒に頑張りましょう。